おでん缶は非常食にもハイキングにも便利!

2010年01月30日

一般的な牛丼の牛はオーストラリア産?

一般的に街の牛丼屋さんで調理されているのは、オーストラリア牛だと思います。多くのお店ではアメリカ産は使っていないでしょう。

では、国産牛とオーストラリア牛は味が違うのでしょうか?

なかなか街の牛丼屋さんでは違いが確かめられませんが、お家では簡単に比較することが出来ます。



それは、松屋がレトルトで国産牛とオーストラリア牛の牛丼のもとを売っているからです。


国産牛


オーストラリア牛


吉野家の牛丼(オーストラリア牛?)





こういった贅沢が出来るのもレトルトの良さですね。

IMG_3021.JPG

食を楽しみましょう!



あったかご飯セットは水も、火も、もちろんガスも不要で、あったかい味付けご飯が30分でできちゃいます♪



posted by 牛丼大好き石仙人 at 16:30| 納得の牛丼とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。